国土交通省九州運輸局は13日、タクシー運賃を巡り、来年2月1日から値上げとなる佐賀県全域の新運賃を公示した。運転手の労働条件の改善が主な理由で、タクシー会社39社の申請を認め、初乗り運賃(1・5キロ)を80円引き上げ、県全域で650円から730円となる。10月の消費税増税時に続く値上げとなる。

 県内タクシーの申請による運賃値上げは2007年以来、12年ぶり。加算運賃は現行の「307メートルごとに80円」が「271メートルごとに80円」に短縮される。

 18年12月から19年3月までに申請された。国交省は佐賀を含む25都道府県48地域の新運賃を公示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加