鳥栖市など2市3町のごみを処理する次期広域ごみ処理施設の建設地について、構成市町の一つである三養基郡みやき町の末安伸之町長は13日、「現在予定している鳥栖市真木町が最適」との考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加