米中貿易協議の進捗状況を説明するため中国政府が開いた記者会見=13日、北京(共同)

 【ワシントン、北京共同】中国政府は13日、米中貿易協議の進捗状況を説明するための記者会見を開き、貿易協議の「第1段階」の合意に達したと発表した。第1段階の内容は知的財産権の保護や技術移転の強要、農産品など9項目に及ぶと説明。米国は段階的に中国製品に対する追加関税を引き下げる。トランプ米大統領は13日、ツイッターで15日に予定していた新たな制裁関税は課さないとし「中国と非常に大きな第1段階の合意に達した」と発表した。

 複数の米メディアは、トランプ米政権が対中制裁関税の緩和を検討していると報じた。昨年7月から拡大が続いてきた貿易摩擦は大きな転機を迎える。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加