伊藤ゴロー(左)とロビン・デュプイ

【きょうの催し】

 

 田代ゑびす市(16日まで、鳥栖市の田代八坂神社)◆新収蔵品展2(2020年1月13日まで、有田町の県立九州陶磁文化館)◆みやき町 学童活動展(26日まで、みやき町の風の館)◆親子で寒い冬の釣りあそびワカサギ釣り体験(2)(佐賀市の県立21世紀県民の森)◆県教育フェスタ(佐賀市東与賀町の東与賀文化ホール)◆第19回県障がい者文化芸術作品展(22日まで、佐賀市城内の県立博物館)◆第14回県冬季水泳競技大会(15日も、佐賀市日の出のSAGAサンライズパーク水泳場)◆九州ろうきん杯第41回県U-12サッカー選手権大会開会式(小城市小城町の小城保健福祉センター桜楽館)

 

【巡回車】

 

 (15日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=玄海町・町民会館、有田町福祉保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時半=有田町福祉保健センター(予約制)

 ◆献血車 10~16時半=佐賀市・ゆめタウン佐賀

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【イベント】

 

 ◆第62回サタデーウォーク

 (21日9時半、佐賀市兵庫北の夢咲公園=メートプラザ佐賀北側集合)夢咲公園周辺7~8キロを歩く。雨天決行。参加無料。事前申し込み不要。

 

 ◆佐賀裸婦デッサン会

 (21日13時半~16時半、佐賀市天神のアバンセ)クロッキーを主として2時間半、プロのモデルを招いて開く。2分10回、3分7回、5分4回、10分2回、20分1回。会費2000円。

 

 ◆ワン one Christmas

 (22日10~16時、基山町のグッディ基山弥生が丘店)有田町の動物愛護団体アニマルライブと、フリーペーパーを手がける長崎市のSPICE編集部が、動物たちのための催事などを行う「しっぽプロジェクト」結成記念として開く。保護犬の譲渡会、ハンドメイドマルシェ、同編集部カメラマンによる犬の撮影会など。撮影会は事前予約は無料(LINEの@897sxthmでメンバー登録必要)だが、午前と午後各5人の定員になり次第締め切る。当日空きがあれば1000円で受け付ける。問い合わせは譲渡会がアニマルライブで電話0955(25)8366、その他は同編集部のインスタグラムやFacebook、LINEで@spice.ngskを検索。

 

【LIVE】

 

 ◆2019ウインターコンサートin納所

 (22日14時、多久市東多久町の納所交流センター体育館)ピアノとビオラの演奏に歌をのせ、クラシックや映画音楽、ミュージカルの楽曲を届ける。出演者は、ソプラノ歌手の中村恵理さん、ビオラ奏者の横井和美さん、田中茜さん、ピアノの田村喜久子さんの4人。前売り1500円(小学生~大学生1000円)、当日2000円(同1500円)。コンサートのチラシを当日持参すると、1700円(同1200円)で入場できる。託児所あり。地区住民でつくる納所里づくり委員会が主催、電話0952(76)5370(平日10~16時)。

 

 ◆伊藤ゴローwithロビン・デュプイ デュオコンサート

 (22日18時、唐津市東唐津の旅館洋々閣)老舗旅館恒例のクリスマスコンサート。国内外で活躍するボサノバギタリストとフランス人チェリストが冬の一夜、ボサノバの名曲とオリジナル曲を演奏する。4500円(おかみ謹製軽食付き)。要予約、定員50人。

 

【告知板】

 

 ◆佐賀県がん患者大会

 (15日13時半~16時半、佐賀市天神のアバンセホール)第1部はがん体験者4人による発表「がんになってよかった」、第2部は日本ヨガ協会(本部・東京)の高田佳子代表による特別講演「笑いでがんを吹き飛ばそう」、第3部はがん体験者3人による決意表明、第4部は2団体への寄付目録の贈呈。がん体験者・家族のほか一般参加もできる。参加無料。参加者には佐賀県人による実名のがん体験記「がんと共に生きる佐賀」(B5判、274ページ)を1人1冊贈呈する。NPOクレブスサポート鶴田さん、電話0952(23)8231。

 

 ◆さんでーサロン

 (15日13~16時、佐賀市水ケ江の佐賀県がん総合支援センター“さん愛プラザ”)がんについて共感できる仲間と話し交流する。13時からは県内で活躍する「七音(なないろ)」によるクリスマスオカリナコンサート。参加無料。進藤さん、電話0952(37)3336。

 

 ◆多重債務無料相談

 (18日13~15時半、佐賀市駅前中央の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161=いずれも平日9~17時。

 

 ◆小城がんサロン「ひらまつ」

 (19日13時半~15時半、小城市小城町ひらまつ病院2階図書室)がん体験者同士でおしゃべりを楽しむ。がんの治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて専門職が相談に応じる。参加無料。

 

 ◆ICT(パソコン)ボランティア養成講座

 (19~21日10~15時、佐賀市鍋島3の3の20、鍋島シェストビル北棟の「ゆめくれよん+(プラス)」)障害者がICT機器を使う上でのボランティアを養成する。障害の理解と対応の仕方、障害者へのICT支援について学ぶ。参加無料。応募は16日まで。申し込み、問い合わせは「ゆめくれよん+」、電話0952(36)6977。

 

 ◆美粧がんサロン「TWO LEAF」

 (21日13時半~15時半、佐賀市与賀町のFUTABA本店)がん患者や家族が集まり、体験を語り、励まし合う。がんについての相談のほか、ウイッグの無料レンタルやメイクの相談にも応じる。参加無料。

 

 ◆上峰がんサロン「とっこら~と」

 (22日13時半~15時半、上峰町前牟田13の料理教室「とっこら~と」)がん患者、家族、がんに関心のある人が集まり、体験を共有し、おしゃべりを楽しむ。がんの治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて専門職が相談に応じる。参加無料。

 

 ◆佐賀バラ会栽培教室受講生募集

 佐賀バラ会(中野貞禎会長)は、2020年1月から開く栽培教室の受講生を募集している。年12回の座学と実技指導で病害虫対策、肥料や薬剤の選定、シュウト(新芽)の処理、苗木の剪定、苗の植え付け、水の管理などバラの育成ポイントを学ぶほか、バラの歴史の変遷なども学ぶ。受講料は3000円。実技指導では別途、材料費が必要。

 

【みんなの表彰】

 

 ◆太良町文化祭短歌大会(11月13日)

 【一般】選者賞1位 濱崎喜美子▽大会賞 藤渡明美▽佐賀新聞社賞 梶原弘美▽教育長賞 宮木恵子▽歌人協会賞 小森澄子▽文化連盟賞 中村千鶴▽秀作一 副島妙子、岩本惇子、藤家恒善▽秀作二 若芝和加子、西村節子

 

 ◆そろばんコンクール佐賀(11月24日・佐賀市の佐賀駅北館)

 【そろばんコンクール】小学1年以下の部 (1)吉田琉悟(三瀬小)▽小学2年の部 (1)田中亜耶乃(三根西小)▽小学3年の部 (1)松田智愛(神埼小)▽小学4年の部 (1)友田真衣(富士小)▽小学5年の部 (1)大久保果歩(晴田小)▽小学6年の部 (1)兼武陽都(同)▽中学1年の部 (1)中島楓(致遠館中)▽中学2年の部 (1)倉持紗和(鍋島中)▽中学3年の部 (1)江頭弥羽(小城中)▽高校生の部 (1)堺珠寧(佐賀北高)▽一般の部 (1)福田陽奈(佐賀大)

 【読み上げ算競技】小学2年以下の部 (1)吉田琉悟(三瀬小)▽同優秀賞 大園巧眞(桜岡小)藤岡美帆、古村夏蓮(三根西小)松田陽聖(神埼小)柴田慶(兵庫小)山崎竣太(三里小)▽小学3、4年の部 (1)松田智愛(神埼小)▽同優秀賞 友田真衣(富士小)田中遥斗(日新小)寺田愛琳(三根西小)柴田莉緒(桜岡小)吉田愛梨沙(三瀬小)森優太(神埼小)▽小学5、6年の部 (1)土橋功武(開成小)▽同優秀賞 兼武陽都(晴田小)田澤雨音(有田小)富永日菜子(鍋島小)荒木真依(開成小)大久保果歩(晴田小)淵勇太(桜岡小)▽中学生以上の部 (1)堺珠寧(佐賀北高)▽同優秀賞 森田花央、馬郡紘子(佐賀西高)江頭弥羽(小城中)倉持紗和(鍋島中)

このエントリーをはてなブックマークに追加