「東鶴 冬支度 おりがらみ 生」

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 

 8月の豪雨で被災後、初めて出来上がった新酒。多くの困難を乗り越え、いまだ復興が進んでいない設備もある中、素晴らしい酒ができました。上品な香り、口当たりは軽くかすかなガス感と苦みを感じます。米のうま味が膨らみ、キレがよく料理になじみます。キノコ類の焼き物に大根おろしを添えて、かんきつをキュッと搾った品と楽しむのがおすすめです。

 来年に向けて酒造りがスタートした東鶴酒造。復興も大変な道のりです。年末年始、みんなが集う場所でぜひ、頑張っている東鶴酒造のことを話題に、酒を楽しみながら応援してほしいです。(720ミリリットル 1540円)

このエントリーをはてなブックマークに追加