子どもの安全を守る活動などに取り組む上峰町のNPO法人「愛えん」は15日午前10時から、同町民センターで「安全で安心なまちづくり!」講演会を開く。防犯のスペシャリストで立正大文学部教授の小宮信夫氏が、地域の防犯を考えるためのヒントなどを話す。

 近年、同町内でも声掛け事案などが発生し、対策が必要となっていることから、地域の防犯力を高めようと開く。小宮氏は「子どもと地域の安全をどう守るか―犯罪は予測できる」と題し、防犯のためのノウハウである「犯罪機会論」などについて講演する。

 入場無料。町内外を問わず参加できる。定員400人。問い合わせは愛えんの中原さん、電話090(7157)9962。

このエントリーをはてなブックマークに追加