政府が2020年度の実質国内総生産(GDP)成長率の見通しを1・4%程度にする方向で最終調整していることが13日、分かった。近く閣議了解する。

このエントリーをはてなブックマークに追加