ウオーキングイベントの参加者たち=佐賀市

 佐賀、長崎の大学や自治体などで構成する「九州西部地域大学・短期大学連合産学官連携プラットフォーム(QSP)」のウオーキングイベントが7日、佐賀市で開かれた。親子連れら約230人が佐賀城公園一帯を歩いた。

 QSPの専門委員会「健康・医療・福祉専門委員会」が地域住民の病気予防や健康増進を目的に開催。未就学児から84歳までの参加者たちは、自分のペースで全3キロのコースを巡った。県内の大学の8団体による、食事の提供やストレスチェックをするブースも設けられた。

このエントリーをはてなブックマークに追加