■住宅「無償」期限迫る 東日本大震災から11日で丸4年を迎える。佐賀県内に避難している69世帯171人のうち、無償で入居できる公営住宅には37世帯94人が暮らす。これまで延長されてきた無償貸与の期限が、出身県によって異なるようになり、一部は今月末に迫っている。