創業400年を迎えた有田焼の新ブランド発表会が18日、西武渋谷店(東京)で開かれた。国内外から16組のデザイナーが参加し、新しい素材や形の有田焼を制作した。19日から販売される。 有田焼は高価、美術品といったイメージがあることから、新ブランドではシンプルさと普段使いを重視。