明治時代から続く唐津市の食品メーカー「宮島醤油」の宮島清一社長(68)は、最先端の分子科学研究者から経営者へと転身した異色の経歴の持ち主だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加