日銀が13日発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)は、大企業製造業の業況判断指数(DI)が前回9月調査から5ポイント下落の0となり、4四半期連続で悪化した。

このエントリーをはてなブックマークに追加