松田一也氏

 任期満了に伴う来年2月の三養基郡基山町長選に、現職の松田一也氏(62)=1期、長野=が12日、立候補すると正式に表明した。町長選への出馬を表明したのは松田氏が初めて。

 町役場での定例会見で報道陣の質問に答えた。松田氏は9月議会で再選への意欲を示し、後援会などと協議を進めていた。

 松田氏は会見で「人口減少に歯止めがかかり、定住促進住宅や憩いの家、町合宿所などの整備も、ある程度実現できた」と1期目を振り返った。その上で、課題として1人暮らしの高齢者対策や子育て支援などを挙げ「高齢者が活躍できる町、子どもが幸福感や充実感を持てる町を目指したい」と再選に意欲を見せた。

 松田氏は基山町出身で九州大経済学部卒。1981年に旧通商産業省に入り、九州経済産業局総務課長などを歴任した。2014年から基山町の副町長を務め、16年の町長選で無投票で初当選した。

 町長選は2月4日告示、9日投開票で、松田氏以外に表立った出馬の動きはない。

このエントリーをはてなブックマークに追加