【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は12日、トランプ米政権が中国との貿易協議で、既に制裁関税を課している中国製品計約3600億ドル(約39兆2千億円)分への税率引き下げと、15日に予定していた制裁関税の見送りを提案したと報じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加