「絵本の世界で楽しむ餅つき」と題したイベントが22日10時半から、みやき町の四季彩の丘みやきで開かれる。

 西九州大短期大学部・幼児保育学科の生徒が、地域住民との交流や食育を通した子育て支援を目的に企画した。

 イベントは2部構成で、第1部では絵本「14ひきシリーズ」の世界を楽しみながら、地域の人たちと昔遊びや餅つきなどを楽しむ。また、宝探しゲームやクイズ、絵本コーナーなどもある。第2部は「クリスマスお楽しみ会」で、ミニケーキ作りなどを行う。

 定員は先着20組。参加対象は、みやき町内と近隣在住の3~6歳の子どもとその保護者で、参加費は1組500円。応募の締め切りは19日。

 当日は、エプロンと三角巾を必ず持参する。 

 申し込みは四季彩の丘みやき、電話0942(89)6061=担当・野田。問い合わせは西九州大短期大学部幼児保育学科西田友史さん、メール nishidaa@nisikyu-u.ac.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加