佐賀市富士町の山菜料理店「森の香菖蒲ご膳」は22日、キクイモ料理を味わってもらおうと「年越しの滋味・滋養」を開く。

 キクイモはしゃきしゃきとした食感が楽しめるキク科の野菜で、酢や茶にも加工される。天ぷらや炊き込みご飯、プリンなどが付いたコース「キクイモづくしご膳」が味わえる。

 午前10時半からは、キクイモの生育方法についての講演会も開かれ、キクイモを育てるグループに所属する元佐賀大農学部教授の田中欽二さんが語る。佐賀大落語研究会OBの鯱の門さん酔さん(佐賀市富士町)による古典落語「芝浜」の披露もある。

 会費3千円。問い合わせは同店、電話0952(57)2011。

このエントリーをはてなブックマークに追加