講演するフリーアナウンサーの生島ヒロシ氏=佐賀市のアバンセ

講演するフリーアナウンサーの生島ヒロシ氏=佐賀市のアバンセ

 「くらしとおかね」をテーマにした講演会が7日、佐賀市のアバンセで開かれた。講師としてフリーアナウンサーの生島ヒロシさん(68)が登壇し、「いつまでも若く生きる秘訣」と題して自身の健康法やお勧めの投資法などを紹介した。

 生島さんは「人生100年時代と言われているが、社会のパワーは右肩下がり。こんな時代だからこそ、まずは健康に過ごしていかなければいけない」と強調した。自身が実践している乾布摩擦や呼吸などの健康法を紹介した。

 “財布の健康”については「いかに資産運用できるかが大切になる。投資する際は分散することが重要」とアドバイスした。

 講演会は、金融や経済に対する県民の関心を高めようと県と県金融広報委員会が主催。県民約300人が参加した。

 「金融リテラシー調査2019年」の結果報告も行われた。報告では、佐賀県は金融トラブル経験者数が全国2位、消費者ローン利用者数は全国1位だった。それに対し、支出を把握している人の割合は全国45位だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加