唐津市の虹の松原を通る県道で起きた倒木による交通死亡事故を受け、佐賀県が市教育委員会にマツの伐採を申請している問題で、市は10日、樹木医によるマツの診断結果が県唐津土木事務所から提出されたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加