佐賀県内最大の労働団体・連合佐賀は12、13の両日、長時間労働やパワハラなどの相談に電話で応じる「労働相談ホットライン」を開設する。両日とも午前10時から午後7時までで、電話番号は(0120)154052。

 連合の全国一斉の取り組みで、「STOP!長時間労働~あなたの働き方は大丈夫?」と題して実施する。相談は無料で、連合佐賀の相談員が対応する。過去には残業代の不払いなどの相談をきっかけに、労働基準監督署や弁護士を紹介したケースもあったという。

 働き方改革関連法が4月に本格的に施行され、残業は原則、月45時間、年360時間までになった。大企業は4月に対応が始まり、中小企業も2020年4月から適用される。

 6月の電話相談では2日間で8件の悩みが寄せられた。連合佐賀は「困り事があればまずは相談を」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加