峰達郎市長(右)に防犯ブザーを渡す唐津地区遊技業組合の新冨和紀組合長=唐津市役所

 唐津市内のパチンコ店9店舗でつくる唐津地区遊技業組合(新冨和紀組合長)が6日、防犯ブザー1200個を唐津地区防犯協会に贈った。同市と玄海町の2020年度の小学1年生全員に配布される。

 組合は防犯協会の賛助会員。小学生への声掛け事案などが全国的に発生していることを受け、今回初めてブザーを寄贈した。黄色で、市のご当地キャラクター「唐ワンくん」のシールが貼ってある。

 防犯協会会長を務める峰達郎市長が「子どもの安心安全につながる」と話し、笑顔で受け取った。このほか、組合は同日に市福祉基金と歳末たすけあい募金にそれぞれ10万円ずつを寄付した。

このエントリーをはてなブックマークに追加