カブトガニの保護に取り組む伊万里高の理化・生物部は6日、幼生の飼育に協力してくれる小学生らに約800匹を託した。来年夏まで育ててもらい、繁殖地の多々良海岸に放流する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加