9日、ニュージーランドの火山島ホワイト島の噴火(MICHAEL SCHADE提供、AP=共同)

 【シドニー共同】ニュージーランド北島沖にある火山島ホワイト島の噴火で、同国警察はツアー客に死傷者が出たことを巡り刑事責任を追及する見通しだ。火山活動の活発化で警戒レベルが11月に引き上げられたのにツアーが続いた経緯を調べる。警察は10日、新たに1人の死亡を確認し、死者は計6人となった。8人が島に取り残され行方不明で、警察は生存者はいないとみている。

 アーダン首相は10日、議会演説で「この出来事に関してはより大きな疑問が出てくる。問われなければならないし、答えられなければならない」と述べ、責任追及が必要との見解を示した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加