長崎への完全移籍が決まったFWイバルボ

 サッカー・J1サガン鳥栖は9日、J2長崎に期限付き移籍中だったFWビクトル・イバルボ(29)が同チームに完全移籍すると発表した。

 元コロンビア代表のイバルボは2017年に鳥栖に加入。高いキープ力を武器に活躍したが、今季は開幕からコンディション不良が続き、リーグ戦は3試合の出場にとどまった。7月に長崎へ期限付きで移籍し、16試合で2得点を挙げた。

 イバルボはクラブを通じ、「鳥栖で2年半、一緒に過ごすことができ、感謝している。サポーターや社長をはじめとしたスタッフも信頼してくれた。今後の鳥栖の活躍と健闘を祈っている」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加