地域農業に貢献した農業者に贈る第46回佐賀農業賞(佐賀県主催、佐賀新聞社など後援)の受賞者が決まった。「先進的農業経営者の部」の最優秀賞・農林水産大臣賞に唐津市のミカン農家、加茂達也さん、和枝さん夫妻が選ばれるなど、3部門で18個人・団体が受賞した。

 加茂さん夫妻は、露地とハウスでミカンの周年出荷体制を確立して収益を向上。JAからつ果樹部会の発足に貢献し、県ミカンの新品種「佐賀果試35号」の栽培方法確立にも取り組み、「攻めの農業」の模範事例と評価された。

 「若い農業経営者の部」最優秀賞・九州農政局長賞は、松永淳さん、裕美さん夫妻(みやき町)に決まった。米麦大豆を中心に土地利用型の農業に取り組む2人は、脱サラ後、9年間という短期間で約14ヘクタールに規模を拡大。露地野菜やアスパラガスの栽培で収益の安定を図っている。地域をけん引する若手だ。

 「地域農業活性化の部」は、今回は女性を対象に選定した。最優秀賞・農林水産大臣賞は、唐津市でカーネーションを栽培する平田志緒梨さんに決まった。婚姻を機に就農した平田さんは加工部門を設立して女性の感性を生かしアクセサリーやコスメなどの商品を開発、経営を多角化した。

 表彰式は来年1月31日に佐賀市のグランデはがくれで開かれる。

 その他の受賞者は次の通り(敬称略)。

 【先進的農業経営者の部】優秀賞 香月将博・真三代(佐賀市)株式会社サガンベジ(みやき町)=佐賀新聞社賞、田口敬一郎・吉子(伊万里市)井上康之(江北町)澤山直人・里美(太良町)

 【若い農業経営者の部】優秀賞 吉武司(佐賀市)小松大作・かおり(唐津市)庄山和孝(有田町)古川豪樹・真弓(武雄市)=NHK佐賀放送局長賞、小池真澄・秀美(鹿島市)

 【地域農業活性化の部】優秀賞 中村津多子(小城市)服巻玉美(神埼市)=JA佐賀中央会長賞、市丸千代子(伊万里市)黒木貴子・啓喜(白石町)白川久美子(嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加