【ローザンヌ(スイス)共同】世界反ドーピング機関(WADA)はロシアの処分内容で、潔白を証明したロシア選手のみ個人資格で東京五輪・パラリンピックへの参加を認める方針を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加