緑光会の田代利夫代表(右)から最高賞を表彰を受け取る山内亮人さん=佐賀市の県立美術館ホール

 第40回緑光会親子スケッチ会(東光会佐賀支部緑光会、佐賀新聞社主催)の表彰式が8日、佐賀市の県立美術館ホールで開かれた。幼児から一般まで7部門あり、緑光会から入賞・入選者ら計107人に賞状と記念品が贈呈された。

 表彰式には受賞者やその家族ら189人が参加した。緑光会の田代利夫代表は「目の前の風景を描けることは素晴らしく、有意義なこと。高校生にももっと参加してほしい」とあいさつ。最高賞の緑光会賞は佐賀北高2年の山内亮人(りょうと)さんら7人で、笑顔で賞状、記念品を受け取っていた。

 スケッチ会は11月16日に同市の県立博物館・美術館一帯で開かれ、親子連れや中高生約200人が思い思いに作品を描いた。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加