北海道幌延町の野々村仁町長は9日、高レベル放射性廃棄物を地下に埋める地層処分の手法を調査する「幌延深地層研究センター」の研究期間を、2028年度末ごろまで延長するとした新計画案の容認を表明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加