県視覚障害者団体連合会の森きみ子会長(右)に寄付金を手渡す池田茂副理事長=佐賀市天神の県立点字図書館

 社会差別の撤廃などに取り組むNPO佐賀全自同人権自由国民会議(野口賢二理事長)は4日、県視覚障害者団体連合会(森きみ子会長)に寄付金10万円を贈った。寄付金を贈るのは4度目。

 花祭ゴルフ倶楽部(江北町山口)で11月11日に開いたチャリティーゴルフで、約60人の参加者から寄せられた寄付金の一部を手渡した。森会長は「活動資金は毎年不足しがち。大切に使わせてもらいたい」と感謝を述べた。

 同会議の池田茂副理事長(48)は「人と人との触れ合いのような、ずっと心に残る活動に役立ててもらえるとうれしい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加