鳥栖-清水 後半、オーバーヘッドシュートを打つ鳥栖FW豊田=静岡市のIAIスタジアム日本平

 鳥栖はシュート3本に終わり、清水に0-1で敗れた。

 前半は一進一退の攻防が続いた。37分、ゴール前に抜け出したFW金森がペナルティーエリア付近で相手GKと接触したが、判定はノーファウル。43分には相手のミドルシュートをGK高丘が横っ飛びでキャッチして防いだ。

 0-0で折り返した後半は、押し込まれる展開に。23分、右サイドの角度ない位置からFWドウグラスにミドルシュートを決められて先制を許した。終盤、鳥栖はパワープレー気味に攻め入り、ロスタイムにはDF三丸のクロスにFW豊田が頭で合わせたが、惜しくもゴール左に外れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加