中古農業機械展示会のポスター

 8月の豪雨で被害を受けた農業者らを支援しようと、中古農業機械の展示会が13、14日に杵島郡江北町で開かれる。トラクターやコンバイン、田植え機などが多数、出展される。

 JAや農機具メーカーなどで組織する県中古農機流通実行委員会と県の主催。農家のコスト軽減を目的に例年は9月に開いていたが、今回は8月末の豪雨を受けて開催を延期した。

 昨年は180台を展示、販売しており、今年も同規模の出展が見込まれている。会場は江北町役場前の福岡九州クボタ整備センター広場。開場は午前9時から午後5時(14日は正午まで)。出展品のリストが9日から県農用機械商業協同組合のホームページに公開される。

このエントリーをはてなブックマークに追加