「県民にとって一番大切なものは何か。命は元に戻せない」。11日からの交通安全県民運動を前に、古賀和浩議員(つなぐ会)が一般質問で事故対策をただした。17年前、長女を交通事故で亡くしていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加