【ウィーン共同】イラン核合意の当事国がウィーンで6日行った協議で、イランが国際原子力機関(IAEA)による査察受け入れの一部停止を警告した。外交筋が明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加