シニア世代の学びや交流の場を提供する「ゆめさが大学」の鳥栖校が来年4月、鳥栖市の市社会福祉会館に開校する。県内で4校目。受講生を募集している。

 ゆめさが大学は現在、佐賀、唐津、鹿島の3市に開設している。県内の東部地区にはなく、他の地区に比べて受講生が少なかった。長年、東部地区での開設の要望が上がっていた。

 応募は主に60歳以上が対象になる。大学は2年間で、郷土の歴史や現代社会、健康、文化などを学ぶ。2年目は地域での活動などさまざまな実習も行う。

 大学事務局の佐賀県長寿社会振興財団では「大学には楽しい講義がたくさんあり、仲間づくりにも最適な場所。ぜひ受講してほしい」と応募を呼び掛けている。

 入学金は不要で、受講料は年間3万6750円。定員50人(先着順)。申し込みは来年3月20日まで。問い合わせは佐賀県長寿社会振興財団、電話0952(31)4165。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加