東証1部上場企業の株でインサイダー取引をしたとして、証券取引等監視委員会は6日、金融商品取引法違反容疑で香港に住む外国籍男性に課徴金1億9625万円を納付させるよう勧告した。インサイダー取引の課徴金としては過去最高額。

このエントリーをはてなブックマークに追加