各地でクマの出没が相次ぐ中、富山県では6日までに20人と、過去最悪のペースで人的被害が出ている。冬眠を前に、餌のドングリが少ないことが原因とみられ、隣の新潟県でも市街地で4人が襲われるなど被害が多発。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加