内閣府が6日発表した10月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前月比5・6ポイント下落の94・8だった。下落幅は東日本大震災があった2011年3月以来、8年7カ月ぶりの大きさ。

このエントリーをはてなブックマークに追加