木のおもちゃなどを手がける飛鳥工房(佐賀市諸富町、廣松利彦社長)は木のマグカップなどキャンプにも活躍するアイテムを新たに開発し発売しています。
 キャンプが大好きな社長が「あったら楽しいだろうな」と考えたことを実現しました。北欧・スカンジナビア半島の先住民に伝わる「ククサ」と呼ばれる木のマグカップは、プレゼントされると幸せになるといわれ、フィンランドでは出産祝いに親から子など大切な人に贈られます。
 「ククサ」は1万3200円。そのほか折りたたみの1人用「ソロテーブル」(1万1000円)、「ボウル」(8800円)、「スプーン」(3300円)=全て税込み=もあります。店内では10%オフで購入でき、オンラインショップもあります。電話0952(47)5697。

このエントリーをはてなブックマークに追加