チャリティーポストカードの原画を描いた島佐賀子さん=佐賀市のぎゃらりぃふじ山

ポストカードの原画「エンゼリック4」

 佐賀市の画家の島佐賀子さん(54)が描いたポストカードの原画展が、同市天神のぎゃらりぃふじ山で開かれている。バラやサクラなどを水彩で緻密に表現した作品30点を展示する。8日まで。

 作品はどれも繊細に花びらや葉が描かれている。色鮮やかなポインセチアや一輪のコスモスなども目を引く。

 ポストカードは、グリーンコープのカタログで紹介し、2015年から自然災害の復興応援企画として販売してきたが、今年で終了する。これまでに150万5750円の寄付を、震災支援を行う「共生地域創造財団」に寄付した。

 島さんは「個人として支援できることは限られるが、絵を使って寄付を募ることができた。支援は今後も続けていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加