いけばな草月流の前田節子さん宅で日本文化を体験した上海からの観光客=佐賀市

 いけばな草月流の前田節子さん=佐賀市=が、中国・上海から訪れた観光客を自宅に招き、生け花やお茶などの日本文化を伝えた。

 観光客は、上海でデザインや広告に関する会社の社員11人で、社員旅行として11月に佐賀を訪れた。体験は、前田さんの娘がメンバーと知り合いだったのがきっかけで実現した。

 前田さんの家では、室内に飾られた生け花や着物を興味深く眺めたり、茶花のことを尋ねたりした。生け花の体験では、真剣な表情でバラやガーベラなどを使って作品を仕上げた。抹茶や和菓子も味わった。

 前田さんは「真剣に生け花に取り組む様子を見て、私たちも改めて生け花を見つめ直した。今後も観光客向けの文化体験などやっていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加