県議会は執行部にとって手ごわい、やっかいな存在となっているだろうか。最近、議会の風景が様変わりしたと感じる。山口祥義知事が就任してから開会日の提案事項説明が2倍以上の40分に増えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加