山や湖など、豊かな自然に囲まれている西九州大学周辺=神埼市神埼町(高度約150メートルからドローンで空撮)

山や湖、豊かな自然に囲まれて

開校間もない頃の西九州大学周辺の写真

 神埼市神埼町にある西九州大学は、1968(昭和43)年に佐賀家政大学として開設した。「世界文化の向上と人類福祉に寄与する人物の養成」を建学の精神としている。校舎はこの神埼キャンパスの他、佐賀キャンパス(佐賀市神園)と小城キャンパス(小城市小城町)がある。
 神埼キャンパスは周囲を山や湖など、豊かな自然に囲まれている。東に広がる日の尺池は、カヌーの練習場として活用されている。ここで鍛えた選手たちが世界大会などでも活躍している。

 

 

 

◆福元裕二学長

 本学は地域に根差した支援系総合大学として栄養・福祉・スポーツ・リハビリ・教育保育・心理・看護を学び、地域に貢献・支援する人材を養成しています。本学独自の「あすなろう教育」により、地域社会で多様な人々と協働してさまざまな課題を解決することができる社会人基礎力を身につけていきます。

 

----------

 佐賀県内の高校とその周辺を空撮した企画「空さんぽ~学校のある風景~」の番外編として、今月は佐賀大学(本庄・鍋島キャンパス)と西九州大学の空撮写真を掲載します。

 
紙面ビューアはこちら
複数写真はこちら

電子版会員向けサービスです。初めての方はご登録ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加