佐賀南署は3日、強盗致傷の疑いで、佐賀市本庄町大字鹿子、会社員の男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は10月11日午後6時25分ごろ、佐賀市内のショッピングセンターで、巻きずし1パック(248円相当)を盗んだ。目撃した保安員が同店駐車場で声を掛け、男のバッグをつかんだところ、振り払い、近くに駐車中の車に保安員の右肩を強く打ち付け、骨折など全治2カ月のけがを負わせた疑い。

 同署によると、被害者からの届け出を受けて捜査し、防犯カメラの映像や目撃情報などから男の犯行が分かった。「間違いありません」と容疑を認めているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加