住民の生活相談に応じる民生委員が1日、全国一斉に改選され、佐賀県内は定数2141人に対し、欠員53人(充足率97・5%)となった。3年に1度の改選のたびに欠員は増えており、なり手不足が深刻化している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加