佐賀地検は2日までに、暴力行為法違反(脅迫)と暴行の疑いが持たれていた佐賀市議会議員(70)を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。具体的な日付は「内部的な事情のため」として伏せた。

 市議は10月3日、自宅で妻に包丁を向けて脅迫したとする暴力行為法違反(脅迫)の疑いで現行犯逮捕された。同5日に同容疑と暴行容疑で送検され、翌6日に釈放された後は任意捜査が続いていた。11月29日に開会した定例議会に出席している。

このエントリーをはてなブックマークに追加