「鍋島 純米大吟醸 Classic」富久千代酒造

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 一般的にフルーティーで華やかなイメージが強い純米大吟醸ですが、このお酒は料理とのマリアージュを楽しむことができる一本です。香りは控えめでかすかなガス感があり、みずみずしくミネラル感のある味わいは、料理のうま味をより一層引き立てます。ちょっとぜいたくにフグや和食と好相性。年末の贈り物や、自分のお楽しみとして飲むのもおすすめです。(720ミリリットル箱入り、3201円)

このエントリーをはてなブックマークに追加