11月30日午後5時50分ごろ、佐賀県鳥栖市平田町のJR長崎線の肥前麓駅構内の前田踏切で、長崎発博多行きの特急かもめ30号(6両編成)が人と衝突した。即死とみられ、JR九州によると成人男性だったという。乗客約230人にけがはなかった。

 JR九州によると、運転士は「踏切内に人が立っていたので、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。

 事故の影響で特急6本を含む17本が運休したほか、上下合わせて16本で最大約2時間半遅れるなど約5500人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加