佐賀市久保田町のアスパラ農家御厨博昭さん(62)幸子さん(59)夫妻が、アスパラのペーストをあんに練り込んだ「アスパラようかん」を開発し、市内の加工品直売所などで販売を始めました。控えめな甘さの中にアスパラのほのかな風味が漂います。
 穂先が開くなどして規格外となったアスパラを細かく刻んで裏ごししたペーストを、白インゲンのあんに混ぜました。1本900円(税込み)。佐賀市久保田町の特産直売所味らん館と、同市新栄東のアルタ新栄店内にある加工品コーナー、同市天神のアバンセ内にあるレストラン「あいちゃん農園」で購入できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加