ノルディックスキーのW杯複合開幕戦を前に取材に応じる渡部暁斗=ルカ(共同)

 【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は28日、フィンランドのルカで個人開幕戦の予備飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、昨季個人総合2位の渡部暁斗(北野建設)は117・5メートルの101・0点で16位だった。

 2季ぶりのW杯勝利へ「もちろん勝ちたい。そのことしか考えていない」と意欲を見せつつ、「こんなに悪いのは久々。どうにかいい飛躍をしたい」と29日の本戦へ修正を期した。

 山本涼太(早大)が6位で日本勢トップ。予備飛躍の成績は、本戦の前半飛躍が悪天候などで実施できない場合に採用される。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加