政府は、介護保険制度を巡って比較的状態が軽い要介護1、2の人が利用する訪問介護のうち掃除や洗濯といった生活援助サービスの事業主体について、国から地方への事業移行を先送りする方向で調整に入った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加