〈町財政〉 10月7日、東京・霞が関の経済産業省。岸本英雄玄海町長は枝野幸男経産相と向き合っていた。「(原発が)止まったままでも配慮いただきたい」。原発関連交付金が減ることを危惧、対応を求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加